TOP > 病院・診療科のご案内 > 広報活動 > メディア掲載情報

メディア掲載情報

2012年

新聞

日にち メディア テーマ 概要
12月26日 西日本新聞 あなたのカルテ[40](痙縮)
注射で筋肉を柔らかく
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第40回目のテーマは痙縮について、担当はリハビリテーション科部長の黒木洋美医師。
12月20日 西日本新聞 タカ長谷川選手
飯塚病院を慰問
福岡ソフトバンクホークスの主力選手、長谷川勇也選手が昨年に続いて来院し、小児病棟等を慰問していただいた様子を紹介。
12月19日 西日本新聞 あなたのカルテ[39](肝臓の病気)
検査で正確な診断を
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第39回目のテーマは肝臓の病気について、担当は肝臓内科部長の増本陽秀医師。
12月12日 朝日新聞 医 再発見
医療人を創る[1]
医師・看護師の教育・養成制度と実情について紹介する連載。県医師会理事として、山本副院長が担当。
12月12日 西日本新聞 あなたのカルテ[38](白内障)
水晶体濁り視力低下も
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第38回目のテーマは白内障について、担当は眼科部長の向野利一郎医師。
12月11日 スポーツニッポン 長谷川が誓う 開幕ダッシュ 12月10日に、福岡ソフトバンクホークスの主力選手、長谷川勇也選手が昨年に続いて来院し、小児病棟等を慰問していただいた様子を紹介。
12月11日 西日本スポーツ 長谷川「タイトル獲得」誓う
飯塚病院を慰問
12月10日に、福岡ソフトバンクホークスの主力選手、長谷川勇也選手が昨年に続いて来院し、小児病棟等を慰問していただいた様子を紹介。
12月5日 日経産業新聞 病院大競争時代
カイゼン奔走 経営にメス
病院の経営改善に向けた取り組みを紹介する特集で、当院看護部でのセル化の導入などを紹介。
11月28日 西日本新聞 あなたのカルテ[37](緩和ケア(下))
患者や家族もチームに
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第37回目のテーマは緩和ケアについて、担当は緩和ケア科の柏木秀行医師
11月21日 西日本新聞 あなたのカルテ[36](緩和ケア(上))
「全人的苦痛」を和らげ
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第36回目のテーマは緩和ケアについて、担当は緩和ケア科の柏木秀行医師。
11月16日 西日本新聞 地域医療サポーター養成講座 11月22日に開催する第17回サポーター養成講座の受講者募集告知
11月7日 西日本新聞 あなたのカルテ[35](マイコプラズマ感染症)
長引く咳注意 早期受診を
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第35回目のテーマはマイコプラズマ感染症について、担当は小児科の寺町麻利子医師。
10月31日 西日本新聞 あなたのカルテ[34](RSウイルス)
感染すれば2%が入院
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第34回目のテーマはRSウイルスについて、担当は小児科部長の岩元二郎医師。
10月28日 西日本新聞 乳がん治療 早期発見が鍵
検診受診率は低迷
啓発や意識向上が大切
10月の「ピンクリボン月間」に併せて乳がんの早期・治療の大切さを呼び掛けている様子を紹介。
10月24日 西日本新聞 あなたのカルテ[33](血糖値測定)
「し」「め」「じ」に注意を
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第33回目のテーマは血糖値測定について、担当は内分泌・糖尿病内科の安部健太郎医師。
10月24日 毎日新聞 乳がん検診受けて!
飯塚の患者会呼び掛け
乳がん患者会「さくら会」による、乳がん検診の受診を呼び掛けている様子を紹介。
10月10日 西日本新聞 あなたのカルテ[32](子宮頸がん)
ワクチンでリスク軽減
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第32回目のテーマは子宮頚がんについて、担当は産婦人科診療部長の辻岡寛医師。
10月10日 朝日新聞 医 再発見
看取りの医療[1]
医療現場で患者さんと家族の心と体のケアを行う看取り医療について紹介する連載。県医師会理事として、山本副院長が担当。
10月3日 西日本新聞 あなたのカルテ[31](骨粗鬆症)
早期検査で骨折防止を
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第31回目のテーマは骨粗鬆症について、担当は整形外科の土持兼信医師。
9月26日 読売新聞 筑豊地区初のドクターカー
飯塚病院と地区消防運用 救命率向上へ期待
飯塚病院副院長に救急功労者表彰
筑豊地区で初めて導入した「ドクターカー」が、8月6日より運用を開始した様子を紹介。
救命救急センター所長の鮎川副院長が救急功労者として総務大臣表彰を受けられた様子を紹介。
9月26日 西日本新聞 あなたのカルテ[30](大腿骨頭脆弱性骨折)
悪化すれば人工関節に
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第30回目のテーマは大腿骨頭脆弱性骨折について、担当は整形外科の城野修医師。
9月19日 西日本新聞 あなたのカルテ[29](気胸)
肺のう胞残れば再発も
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第29回目のテーマは気胸について、担当は呼吸器外科部長の大﨑敏弘医師。
9月15日 西日本新聞 飯塚高監督が一日院長
救急医療週間 患者を励ます
今夏の甲子園に出場した飯塚高校野球部の吉田幸彦監督が、一日院長を務められた様子を紹介。
9月14日 朝日新聞 高校野球采配 救急に生かせ
飯塚高監督「一日院長」に
今夏の甲子園に出場した飯塚高校野球部の吉田幸彦監督が、一日院長を務められた様子を紹介。
9月13日 朝日新聞 「ドクターカー」導入
飯塚病院 救急現場に医師ら派遣
筑豊地区で初めて導入した「ドクターカー」が、8月6日より運用を開始した様子を紹介。
9月12日 朝日新聞 医 再発見
医療を支える人々[7]
医療現場で患者さんを支える様々な人々を紹介する連載。県医師会理事として、山本副院長が担当。
9月5日 西日本新聞 あなたのカルテ[28](肝臓がん)
患者の状態で治療選択
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第28回目のテーマは肝臓がんについて、担当は外科部長の梶山潔医師。
8月31日 西日本新聞 筑豊地区初のドクターカー
消防本部と連携 医師ら現場へ
筑豊地区で初めて導入した「ドクターカー」が、8月6日より運用を開始したことを紹介。
8月29日 西日本新聞 あなたのカルテ[27](肝臓がん)
ウイルス検査で予防を
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第27回目のテーマは肝臓がんについて、担当は肝臓内科部長の増本陽秀医師。
8月29日 西日本新聞 キッズ医療ツアー 小学校低学年の子供たちを対象に、院内見学や心肺蘇生の体験などをしていただく「夏休み 飯塚病院キッズツアー」の模様を紹介。
8月29日 読売新聞 病院の仕事児童ら体験
飯塚「お医者さんになりたい」
小学校低学年の子供たちを対象に、院内見学や心肺蘇生の体験などをしていただく「夏休み 飯塚病院キッズツアー」の模様を紹介。
8月29日 毎日新聞 心肺蘇生法など体験
飯塚病院で「キッズツアー」
小学校低学年の子供たちを対象に、院内見学や心肺蘇生の体験などをしていただく「夏休み 飯塚病院キッズツアー」の模様を紹介。
8月22日 西日本新聞 あなたのカルテ[26](胆道がん)
胆汁の通り道で発症
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第26回目のテーマは胆道がんについて、担当は外科の梶山潔医師。
8月21日 毎日新聞 医師が救急現場へ
「ドクターカー」導入
筑豊地区で初めて導入した「ドクターカー」が、8月6日より運用を開始したことを紹介。
8月15日 朝日新聞 医 再発見
医療を支える人々[5]
医療現場で患者さんを支える様々な人々を紹介する連載。県医師会理事として、山本副院長が担当。
8月15日 毎日新聞 建設中の新棟
名称を募集
8月末まで行っている、新棟の名称募集について紹介。
8月15日 西日本新聞 あなたのカルテ[25](動脈硬化)
リスクあれば進行加速
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第25回目のテーマは動脈硬化について、担当は予防医学センターの越智美紀保健師。
8月8日 西日本新聞 あなたのカルテ[24](血圧測定)
起床後と就寝前に把握
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第24回目のテーマは血圧測定について、担当は循環器内科の山田明医師。
8月1日 西日本新聞 あなたのカルテ[23](乳がん)
乳房もリンパ節も温存
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第23回目のテーマは乳がんの手術について、担当は外科の井上博道医師。
7月25日 西日本新聞 あなたのカルテ[22](食道がん)
病期の把握で治療選択
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第22回目のテーマは食道がんの手術について、担当は外科の古賀聡医師。
7月25日 朝日新聞 医 再発見
医療を支える人々[2]
医療現場で患者さんを支える様々な人々を紹介する連載。県医師会理事として、山本副院長が担当。
7月18日 朝日新聞 医 再発見
医療を支える人々[1]
医療現場で患者さんを支える様々な人々を紹介する連載。県医師会理事として、山本副院長が担当。
7月16日 毎日新聞 漢方診療
原因不明の症状 改善も
飯塚病院の漢方診療科医師らが、神経内科、脳神経外科の医師らとともに回診し、処方する漢方薬を提案する様子を紹介。
7月11日 西日本新聞 あなたのカルテ[21](膵臓がん)
専門医のチーム医療も
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第21回目のテーマは膵臓がんについて、担当は外科の梶山潔医師。
6月24日 朝日新聞 遠賀川「中の島」花いっぱい作戦 飯塚市を流れる遠賀川の中の島で、6月23日に飯塚病院を含めた8団体・企業で行われ、球根6500個を植栽した「中の島周辺花いっぱい大作戦」の様子を紹介。
6月23日 西日本新聞 節電へ工夫さまざま 今夏の計画停電の基本方針発表に対し、一層の節電が求められる中、筑豊地区の節電強化の取り組みの一例として、飯塚病院を紹介。
6月20日 西日本新聞 あなたのカルテ[20](手術後のリハビリ)
早期離床で合併症予防
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第20回目のテーマは手術後のリハビリについて、担当はリハビリテーション科の黒木洋美医師。
6月13日 西日本新聞 あなたのカルテ[19](大人の鼠径ヘルニア)
「腹腔鏡」の選択も可能
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第19回目のテーマは大人の鼠径ヘルニアについて、担当は外科の古賀聡医師。
6月6日 西日本新聞 あなたのカルテ[18](うつ病)
一人で悩まず相談を
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第18回目のテーマはうつ病について、担当は精神神経科の天津透彦医師。
6月1日 毎日新聞 飯塚病院に入院の50代男性脳死判定 飯塚病院にて、臓器移植法に基づき脳死と判定された男性の臓器提供を紹介。
6月1日 西日本新聞 飯塚病院の男性
脳死で臓器提供
飯塚病院にて、臓器移植法に基づき脳死と判定された男性の臓器提供を紹介。
5月31日 西日本新聞 あなたのカルテ[17](閉塞性動脈硬化症)
手足の冷えは要注意
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第17回目のテーマは閉塞性動脈硬化症について、担当は循環器内科の山田明医師。
5月17日 西日本新聞 あなたのカルテ[16](漢方治療)
物言わぬは腹膨るる
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第16回目のテーマは漢方医学的治療について、担当は漢方診療科の田原英一医師。
5月11日 毎日新聞 胸腔鏡手術を見学
飯塚病院 台湾から医師5人
飯塚病院呼吸器外科における胸腔鏡手術を、台湾から5名の医師が見学に訪れた際の様子を、飯塚病院の胸腔鏡手術の実績と併せて紹介。
5月9日 西日本新聞 超短波(一日看護部長 松浦ゆりのさん) 看護週間にちなんだ一日看護部長を、CQC'sのリーダー松浦ゆりのさんが務める。
5月9日 毎日新聞 看取りテーマに熱い議論
飯塚病院 医療サポーターが意見交換
飯塚病院が認定する「地域医療サポーター」の意見交換会、「サポーターズミーティング」の概要や、住民の声を紹介。
4月26日 西日本新聞 飯塚病院がガイド本「学んだ知識広めて」
地域医療サポーター養成講座受講者に配布
地域医療サポーター養成講座で学んだ知識を周囲の人たちに広めてもらえればと作成・発行した、ガイドブックを紹介
4月26日 西日本新聞 あなたのカルテ[14](脳梗塞)
tPA発症3時間まで
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第14回目のテーマは脳梗塞と超急性期血栓溶解療法について、担当は神経内科の村井弘之医師。
4月19日 西日本新聞 あなたのカルテ[13](変形性膝関節症)
年間7万人に人工関節
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第13回目のテーマは変形性膝関節症と人工関節置換術について、担当は整形外科の白石浩一医師。
4月12日 西日本新聞 あなたのカルテ[12](特定健診・特定保健指導)
「問題なし」の場合でも
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第12回目のテーマは特定健診・特定保健指導について、担当は予防医学センターの草本君子保健師。
4月7日 西日本新聞 高校生110人が医療体験
飯塚病院「プロのすごさ知った」
3月29日に、筑豊地域の高校生を対象に実施した、「医療体験講座」の様子を紹介。
4月5日 西日本新聞 あなたのカルテ[11](慢性腎臓病)
生活改善で腎臓病予防を
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第11回目のテーマは慢性腎臓病を予防する生活改善について、担当は腎臓内科の武田一人医師。
4月4日 西日本新聞 研修医集まる育成拠点に
飯塚病院で15人始動
4月3日に行われた研修医の入社式の様子を紹介。
4月4日 毎日新聞 医師として15人スタート
飯塚病院で研修医入社式
4月3日に行われた研修医の入社式の様子を紹介。
4月3日 西日本新聞 社会人1年生 決意の一歩 新年度を迎え行われた、㈱麻生の入社式の様子を紹介。
4月3日 毎日新聞 誓いを胸に第一歩
入社式や辞令交付 新年度スタート
新年度を迎え行われた、㈱麻生の入社式の様子を紹介。
3月29日 西日本新聞 県防災賞 受賞
飯塚病院 被災地 医療で支援
地域の防災力向上や防災活動の普及啓発などに功績があった団体、事業所、個人に贈られる「福岡県防災賞」に、飯塚病院が受賞した様子を紹介。
3月22日 西日本新聞 あなたのカルテ[10](大動脈瘤)
ステント挿入で破裂防ぐ
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第10回目のテーマは大動脈瘤のステント挿入手術、担当は心臓血管外科の内田孝之医師。
3月15日 西日本新聞 あなたのカルテ[9](子宮筋腫)
症状ひどければ手術も
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第9回目のテーマは子宮筋腫の手術、担当は産婦人科の江口冬樹医師。
3月8日 西日本新聞 あなたのカルテ[8](鼠径ヘルニア)
鉗子と針糸で根元を縛り
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第8回目のテーマは小児の鼠径ヘルニアに対する腹腔鏡手術、担当は小児外科の山田耕治医師。
3月3日 読売新聞 自分で見つける乳がん講座
女性医師が視・触診の方法伝授
飯塚病院予防医学センターの矢野博美医師が講師を務める、嘉麻市の「自分で見つける乳がん講座」の告知。
3月2日 西日本新聞 自分で見つける乳がん講座
女性医師が視・触診の方法伝授
飯塚病院予防医学センターの矢野博美医師が講師を務める、嘉麻市の「自分で見つける乳がん講座」の告知。
3月1日 西日本新聞 あなたのカルテ[7](肺がん)
肺がん手術 半数が胸腔鏡
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第7回目のテーマは肺がんの胸腔鏡手術、担当は呼吸器外科の大﨑敏弘医師。
2月25日 朝日新聞 飯塚病院患者会主催 中山エミさんシャンソンコンサート 飯塚病院の5つの患者会が主催する、中山エミさんのシャンソンコンサートの告知。
2月24日 読売新聞 飯塚病院患者会主催 中山エミさんシャンソンコンサート 飯塚病院の5つの患者会が主催する、中山エミさんのシャンソンコンサートの告知。
2月24日 西日本新聞 飯塚病院患者会主催 中山エミさんシャンソンコンサート 飯塚病院の5つの患者会が主催する、中山エミさんのシャンソンコンサートの告知。
2月23日 毎日新聞 シャンソン聴き患者の理解を
飯塚病院内の5患者会 中山エミさんを招く
飯塚病院の5つの患者会が主催する、中山エミさんのシャンソンコンサートの告知。菜の花会会長の石野さんのコメントと併せ、開催の背景なども紹介。
2月23日 西日本新聞 あなたのカルテ[6](在宅での看取り)
看取りを迎える前に
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第6回目のテーマは第12回地域医療サポーター養成講座の内容をもとにした在宅での看取りについて。担当は副院長の鮎川勝彦医師。
2月16日 西日本新聞 あなたのカルテ[5](胃がん)
リンパ節も一緒に切除
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第5回目のテーマは胃がんの腹腔鏡手術、担当は外科の古賀聡医師。
2月9日 西日本新聞 あなたのカルテ[4](胆のう炎)
「単孔式」の手術も増加
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第4回目のテーマは胆のう炎の腹腔鏡手術、担当は外科の播本憲史医師。
2月2日 西日本新聞 あなたのカルテ[3](乳がん)
月1度は自己検診を
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第3回目のテーマは第12回地域医療サポーター養成講座の内容をもとにした乳がんの基礎知識と予防法。担当は外科の鬼塚貴光医師。
1月26日 西日本新聞 あなたのカルテ[2](胃や十二指腸の腹腔鏡手術)
穴をふさぎ 体内を洗浄
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第2回目のテーマは胃や十二指腸の腹腔鏡手術、担当は外科の古賀聡医師。
1月19日 西日本新聞 あなたのカルテ[1](低侵襲手術総論)
切らない手術 徐々に
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第1回目のテーマは低侵襲手術、担当は副院長の長家尚医師。 
1月14日 朝日新聞 総合周産期母子医療センター
飯塚病院に整備へ
県議会厚生労働環境委員会の地域医療再生計画報告の中で、飯塚病院に総合周産期母子医療センターの指定要件を満たすようを整備する旨の内容が掲載される。
1月8日 西日本新聞 九工大 医療センター開設へ
新年度 飯塚病院と連携強化
九工大が新年度に開設を予定している「メディカルインフォマティクスセンター」(仮称)を紹介する記事の見出しと本文中にて、当院との連携強化についても紹介。

このページの一番上へ

雑誌等

日にち メディア テーマ 概要
9月5日 医療アドミニストレーター 新しい部門「ER-Aide」の設立とその効果 救命救急センターの現状・ER-Aide配置の背景や詳細など紹介。
2012年7月号 臨床看護 呼吸管理の基礎とRSTにおける看護ケア 飯塚病院副院長の鮎川勝彦医師による企画・構成で、呼吸管理と呼吸サポートチーム(Respiratory Support Care Team:RST)における、看護師の役割やRSTメンバー育成についてなど様々な項目について、当院での経験を交えて解説。
7月9日 薬事日報 入院治療で実践する和漢食療法 飯塚病院の和漢食料理教室、及び料理法などを収録した「和漢食DVD」を紹介。
6月22日 日経メディカルCadetto あの頃の私 現役の医師に自身のキャリアを振返ってもらい、若手医師や医学生に自身のキャリアパスを考えるきっかけやヒントを誌面で提供するコーナーに、総合診療科の井村洋医師のコメントを掲載。
2012年7月号 最新医療経営 サポーター制で住民を巻き込み地域の“医療リテラシー”を向上 「これから求められる病院の理想像」の地域幸福度への取り組みとして、地域医療サポーター制度について紹介。
2012
Vol.53
No.2
IEレビュー TQM活動とKaizenワークショップ(病院) 飯塚病院のTQM活動やKaizenワークショップの概要や活動事例、およびこれらの活動を推進する改善推進本部の本部長である福村文雄医師らのインタビューを掲載。
Vol.8 日本の防犯・防災 健康セキュリティ「防病」 消化器内科部長の赤星和也医師が『様々な角度から「医療の格差」をなくし、多くの人々が安心して治療が受けられる社会を目指して』について、埼玉県済生会栗橋病院の片山修医師と対談。
1月25日 財界九州 大学と医療の潜在力を生かし連携
「医工学連携」で地域産業を底上げ
飯塚病院、九州工業大学、飯塚市の3者による「医工学連携協定」締結式と、これまでの連携の経緯や今後の展開を紹介。 

このページの一番上へ

TV

日にち メディア テーマ 概要
12月1日 NHK『NHKニュース』 大規模災害訓練 筑豊地域の4消防本部などと合同で行った大規模災害訓練の様子を紹介。
8月31日 FBS『NEWS5ちゃん』 子供たちが医療体験『飯塚病院 キッズツアー』 小学校低学年の子供たちを対象に、院内見学や心肺蘇生の体験などをしていただく「夏休み 飯塚病院キッズツアー」の模様を紹介。
8月28日 NHK『こんばんは北九州』 子供たちが医療体験『飯塚病院 キッズツアー』 小学校低学年の子供たちを対象に、院内見学や心肺蘇生の体験などをしていただく「夏休み 飯塚病院キッズツアー」の模様を紹介。
8月28日 RKB『今日感ニュース』 子供たちが医療体験『飯塚病院 キッズツアー』 小学校低学年の子供たちを対象に、院内見学や心肺蘇生の体験などをしていただく「夏休み 飯塚病院キッズツアー」の模様を紹介。