TOP > 病院・診療科のご案内 > 広報活動 > メディア掲載情報

メディア掲載情報

2016年

新聞

日にち メディア テーマ 概要
8月19日
news
毎日新聞 児童ら医療を体験
飯塚病院で「キッズツアー」
調剤や手術、心肺蘇生学ぶ
毎年恒例の小学生向け医療体験イベント「夏休み 飯塚病院キッズツアー」で処方薬の調合や医療機器の使い方を体験する模様を紹介。
8月19日
news
読売新聞 白衣着て、命の尊さ学ぶ
キッズツアー
毎年恒例の小学生向け医療体験イベント「夏休み 飯塚病院キッズツアー」で処方薬の調合や医療機器の使い方を体験する模様を紹介。
8月19日
news
西日本新聞 児童が飯塚病院で体験ツアー
調剤や模擬手術に挑戦
毎年恒例の小学生向け医療体験イベント「夏休み 飯塚病院キッズツアー」で処方薬の調合や医療機器の使い方を体験する模様を紹介。
8月10日 西日本新聞 あなたのカルテ(200)
(胃がん)
早期は内視鏡治療で根治も
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第200回目のテーマは胃がんについて、担当は消化器内科部長の赤星和也医師。
7月27日 西日本新聞 あなたのカルテ(198)
(CT検査とMRI検査)
病状や部位、状況で選択
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第198回目のテーマはCT検査とMRI検査について、担当は中央放射線部技師長の小野清恒さん。
7月6日 西日本新聞 あなたのカルテ(195)
(股関節の手術)
少変形なら自骨で安定化
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第195回目のテーマは股関節の手術について、担当は整形外科部長の原俊彦医師。
6月22日
西日本新聞 あなたのカルテ(193)
(脳卒中)
生活習慣改善で予防可能
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第193回目のテーマは脳卒中について、担当は神経内科部長の高瀬敬一郎医師。
6月8日 西日本新聞 あなたのカルテ(192)
(小児救急)
3ヵ月未満児の熱 要注意
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第192回目のテーマは小児救急について、担当は小児科の向井純平医師。
5月27日 西日本新聞 がん情報 図書館が発信
関心高め早期発見、治療へ
飯塚病院から要望し、飯塚図書館に今年初めに設置された、がん情報コーナーの紹介。
5月25日 西日本新聞 あなたのカルテ(190)
(関節リウマチとがん)
リンパ腫以外は同リスク
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第190回目のテーマは関節リウマチとがんについて、担当は膠原病・リウマチ内科部長の永野修司医師。
4月27日 読売新聞 「がん医療ガイド」北九州・筑豊版
治療や在宅支援情報など掲載
飯塚病院が編集に協力した、「がん医療がん在宅医療ガイドブック<北九州・筑豊版>」の紹介。
4月20日
西日本新聞 あなたのカルテ(188)
(心筋梗塞)
生活習慣病の予防が重要
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第188回目のテーマは心筋梗塞について、担当は副院長兼循環器内科部長の山田明医師。
4月19日
読売新聞 DMAT飯塚病院の鮎川・特任副院長語る 熊本地震の被災地で医療支援を行ったDMATの活動報告記者会見。
4月19日
毎日新聞 DMAT2チームを派遣
飯塚病院・副院長会見
「訓練のお陰で整然と
仕事こなせた」
熊本地震の被災地で医療支援を行ったDMATの活動報告記者会見。
4月19日
朝日新聞 未明に本震 けが人殺到
飯塚病院医師が帰還
熊本地震の被災地で医療支援を行ったDMATの活動報告記者会見。
4月19日
西日本新聞 停電の病院…階段で移送
「へたりこむ患者も」
熊本派遣の鮎川医師が報告
熊本地震の被災地で医療支援を行ったDMATの活動報告記者会見。
4月6日
西日本新聞 あなたのカルテ(186)
(突発性難聴)
症状自覚後すぐに受診
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第186回目のテーマは突発性難聴について、担当は耳鼻咽喉科部長の原口正大医師。
4月2日
読売新聞 新入社員ら
決意新たに 入社式
4月1日に行われた平成28年度入社式の模様を紹介。
4月2日
西日本新聞 144人が決意新たに 4月1日に行われた平成28年度入社式の模様を紹介。
4月2日
毎日新聞 麻生
医療従事者ら144人入社式
4月1日に行われた平成28年度入社式の模様を紹介。
3月25日
西日本新聞 医師など8コース
高校生が体験学習 飯塚病院
筑豊地域の高校生を対象に、3月23日に実施した「高校生医療体験コース」の様子を紹介。
3月24日
毎日新聞 高校生104人医療体験
筑豊の5校 飯塚病院で
筑豊地域の高校生を対象に、3月23日に実施した「高校生医療体験コース」の様子を紹介。
3月24日
西日本新聞 がんの在宅治療紹介
九大病院が情報ガイド本
397医療機関 きょう講演会
九州大のがん患者支援ネットワーク事業の一環で出版された「がん医療 がん在宅医療ガイドブック」の記念講演の案内。
3月23日
西日本新聞 あなたのカルテ(184)
(白血病)
分子標的治療薬 開発急ぐ
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第184回目のテーマは白血病について、担当は血液内科部長の油布祐二医師。
3月17日
西日本新聞 児童虐待の実態学ぶ
飯塚病院・大矢医師が講演
小児科診療部長の大矢崇志医師が2月24日に、飯塚市役所で児童虐待をテーマに講演。
3月16日
毎日新聞 がん在宅医療 ガイドブック出版
お披露目の講演会など
九州大のがん患者支援ネットワーク事業の一環で出版された「がん医療 がん在宅医療ガイドブック」の記念講演の案内。
3月9日
西日本新聞 あなたのカルテ(182)
(心身症)
心と環境起因の身体疾患
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第182回目のテーマは心身症について、担当は心療内科部長の小幡哲嗣医師。
2月24日
西日本新聞 あなたのカルテ(180)
(肝炎)
C型肝炎 副作用軽い新薬
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第180回目のテーマは肝炎について、担当は肝臓内科の本村健太医師。
2月10日 西日本新聞 あなたのカルテ(178)
(子宮内膜症)
晩婚、少子化で患者増加
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第178回目のテーマは子宮内膜症について、担当は産婦人科の後藤麻木医師。
1月27日 西日本新聞 あなたのカルテ(176)
(風邪と漢方)
免疫力向上、ウイルス排除
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第176回目のテーマは風邪と漢方について、担当は漢方診療科の土倉潤一郎医師。
1月17日 毎日新聞 飯塚病院 患者らが演奏楽しむ
嘉穂高吹奏楽部 ミニコンサート
嘉穂高校の吹奏楽部を招き、1月16日に開催された院内コンサートの様子を紹介。
1月17日 西日本新聞 嘉穂高 患者に優しい音色
吹奏楽部 飯塚病院でコンサート
嘉穂高校の吹奏楽部を招き、1月16日に開催された院内コンサートの様子を紹介。
1月13日 西日本新聞 あなたのカルテ(174)
(専門看護師)
病の悩み、つらさ寄り添う
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第174回目のテーマは専門看護師について、担当は慢性疾患看護専門看護師の岡佳子さん。
1月5日 西日本新聞 子育て女性へ医療・健康情報発信
飯塚病院がサイト新設
子育て女性などに向けた医療・健康情報を発信するウェブサイト「ピカラダ」の立ち上げを紹介。また、1月29日に開催する「ピカラダカフェ」の告知も掲載。

雑誌等

日にち メディア テーマ 概要
2016.8月号
news
ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Faget's sign(relative bradycardia=pulse-temperature dissociation:比較的徐脈)」
2016.7月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Aquagenic pruritus(AP)とPolycythemia vera(PV)」
2016.6月号
No.320
日経ヘルスケア 新人看護師の退職ゼロ、
外来の待ち時間短縮
飯塚病院の業務改善が
成功する理由
飯塚病院の改善活動の手法や成果を、看護部・改善推進本部の例を挙げて紹介。
2016.6月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Uhthoff現象(Uhthoff's Phenomenon)と多発性硬化症(multiple sclerosis:MS)」
2016.5月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Morton's neuromaとMulder's click」
2016.4月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Cellulitis mimickerとしてのBaker's嚢胞破裂」
2016.3月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Wernicke encephalopathy」
2016.2月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Numb chin syndrome」
2016.2.15日号
No.75
病院羅針盤 職場のメンタルヘルス向上
のための対策
飯塚病院における
メンタルヘルス対策
当院産業医の土井医師が、職員のメンタルヘルス対策として取り組んでいる、相談窓口の開始や、定期健康診断の際に実施される「職業性ストレス簡易調査票」について解説。
2016.1月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Pel-Ebstein feverとAlcoholic Intolerance」

TV

日にち メディア テーマ 概要
3月23日 RKBニュース
高校生医療体験イベント 筑豊地域の高校生を対象に、3月23日に実施した「高校生医療体験コース」の様子を紹介。

このページの一番上へ