TOP > 病院・診療科のご案内 > 広報活動 > メディア掲載情報

メディア掲載情報

2017年

新聞

日にち メディア テーマ 概要
10月1日
news
西日本新聞 肝臓病テーマに医師4人が講演
飯塚市で医療シンポ
9月30日に「知って得する肝臓病の話」と題し開催した、「第11回 県民公開医療シンポジウム」の様子を紹介。
10月1日
news
西日本新聞 飯塚病院と飯塚消防署
大規模災害に備え訓練
救助から手当てまで連携確認
9月30日に飯塚病院と飯塚地区消防本部が合同で行った、大規模災害発生時の対応訓練の様子を紹介。
10月1日
news
朝日新聞 飯塚病院と消防
災害想定し訓練
9月30日に飯塚病院と飯塚地区消防本部が合同で行った、大規模災害発生時の対応訓練の様子を紹介。
10月1日
news
読売新聞 大規模災害備え訓練
飯塚病院と消防署 搬送手順など確認
9月30日に飯塚病院と飯塚地区消防本部が合同で行った、大規模災害発生時の対応訓練の様子を紹介。
9月28日 朝日新聞 飯塚病院・第一薬科大が協定
漢方研究 学生・職員を相互派遣
9月19日に調印式を行った、当院と第一薬科大学との漢方分野での教育や研究に関する交流協定について紹介。
9月27日 西日本新聞 あなたのカルテ(256)
(食道がん)
進行度や体力で治療選択
飯塚病院の医師らが、医療に関わるさまざまな話題を解説する連載。第256回目のテーマは「食道がん」、担当は外科 診療部長の木村 和恵医師。
9月21日 西日本新聞 第一薬科大と飯塚病院
漢方軸に交流協定
9月19日に調印式を行った、当院と第一薬科大学との漢方分野での教育や研究に関する交流協定について紹介。
9月20日 毎日新聞 飯塚病院、第一薬大と協定
漢方分野の教育や研究交流
9月19日に調印式を行った、当院と第一薬科大学との漢方分野での教育や研究に関する交流協定について紹介。
9月20日 読売新聞 漢方薬を共同研究へ
飯塚病院と第一薬科大が協定
9月19日に調印式を行った、当院と第一薬科大学との漢方分野での教育や研究に関する交流協定について紹介。
9月19日 読売新聞 新医療機器開発へ「コラボ」 飯塚病院・済生会飯塚嘉穂病院・飯塚市立病院を中心に取り組んでいる「飯塚メディコラボ」について紹介。
9月13日 西日本新聞 あなたのカルテ(254)
(ストーマ:人工肛門、人工ぼうこう)
手術後も入浴は可能
飯塚病院の医師らが、医療に関わるさまざまな話題を解説する連載。第254回目のテーマは「ストーマ:人工肛門、人工ぼうこう」、担当はWOCNの高口 則子看護師。
8月30日 西日本新聞 あなたのカルテ(252)
(めまいと食養生)
本当の冷えの症状は夏に現れる
飯塚病院の医師らが、医療に関わるさまざまな話題を解説する連載。第252回目のテーマは「めまいと食養生」、担当は漢方診療科 診療部長の井上 博喜医師。
8月28日 日本経済新聞 日経病院実力調査 厚生労働省が公開した診療実績の症例数を切り口として医療・健康についてまとめた紙面の中で、当院肝臓内科部長の本村健太医師が当院の肝硬変治療に関する取り組みについて紹介。
8月25日 西日本新聞 医療の現場 児童が体験
飯塚病院の催しに27人
毎年恒例の小学生向け医療体験イベント「夏休み 飯塚病院キッズツアー」の様子を紹介。
8月25日 読売新聞 医師や看護師の仕事体験
飯塚病院で「キッズツアー」 心肺蘇生法学ぶ
毎年恒例の小学生向け医療体験イベント「夏休み 飯塚病院キッズツアー」の様子を紹介。
8月25日 毎日新聞 小学生27人医療模擬体験
飯塚病院「キッズツアー」
毎年恒例の小学生向け医療体験イベント「夏休み 飯塚病院キッズツアー」の様子を紹介。
8月16日 西日本新聞 あなたのカルテ(250)
(膵臓がん)
治療経験多い施設 受診を
飯塚病院の医師らが、医療に関わるさまざまな話題を解説する連載。第250回目のテーマは「膵臓がん」、担当は副院長兼外科統括部長の梶山 潔医師。
8月2日 西日本新聞 あなたのカルテ(248)
(レジリエンス)
ストレスで折れぬために
飯塚病院の医師らが、医療に関わるさまざまな話題を解説する連載。第248回目のテーマは「レジリエンス」、担当はリエゾン精神科 部長の光安 博志医師。
7月19日 西日本新聞 LINEで情報配信 LINEを通じて医療・健康情報やイベント案内を配信していることについて紹介。
7月19日 西日本新聞 あなたのカルテ(246)
(腸閉塞)
「絞扼性」は命の危険も
飯塚病院の医師らが、医療に関わるさまざまな話題を解説する連載。第246回目のテーマは「腸閉塞」、担当は外科 医長の由茅 隆文医師。
6月27日 西日本新聞 あなたのカルテ(244)
(胆道がん)
腹部エコー検査で早期発見
飯塚病院の医師らが、医療に関わるさまざまな話題を解説する連載。第244回目のテーマは「胆道がん」、担当は副院長兼外科 統括部長の梶山 潔医師。
6月21日 西日本新聞 退院後も気配りケア
「頼まれる前に行動」
2004年から毎年テーマを絞り実施している、看護師を対象とした職員表彰「Nurse of the Year」について、2016年に「患者に寄り添った退院支援ができ、まごころを感じる看護師」をテーマに行った表彰を中心に紹介。
6月16日 朝日新聞 医療機器の開発へ
院内の部署公開
「第三者の目で質の向上を」
飯塚病院・済生会飯塚嘉穂病院・飯塚市立病院を中心に取り組んでいる「飯塚メディコラボ」について紹介。
6月14日 西日本新聞 あなたのカルテ(242)
(肝細胞がん)
「在院死亡率」格段に改善
飯塚病院の医師らが、医療に関わるさまざまな話題を解説する連載。第242回目のテーマは「肝細胞がん」、担当は肝胆膵外科 部長の皆川亮介医師。
5月31日
西日本新聞 あなたのカルテ(240)
(むくみ〔浮腫〕)
片足のむくみ 注意が必要
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第240回目のテーマはむくみ(浮腫)について、担当は総合診療科診療部長の中村権一医師。
5月17日
西日本新聞 あなたのカルテ(238)
(ふくろう症候群)
朝の体調不良 漢方が有効
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第238回目のテーマはふくろう症候群について、担当は漢方診療科医長の後藤雄輔医師。
5月14日
西日本新聞 現役時代の成績不振時振り返り
ストレス発散法紹介
飯塚市 元ホークス柴原洋さんが講演
「明日の笑顔のために、今考えたいストレス」と題し、5月13日に開催した「第21回 飯塚病院ふれあい市民講座」の様子を紹介。
5月12日
西日本新聞 飯塚市出身のタレント
藤田可菜さん
飯塚病院で「一日看護部長」
看護週間にちなみ毎年実施している一日看護部長を、今年はタレントの藤田可菜さんが務めた。院内巡視など当日の様子を紹介。
5月11日
毎日新聞 飯塚ふるさと応援大使
藤田さん 一日看護部長
看護週間にちなみ毎年実施している一日看護部長を、今年はタレントの藤田可菜さんが務めた。院内巡視など当日の様子を紹介。
5月11日
読売新聞 藤田可菜さん「笑顔が薬」
飯塚病院で一日看護部長
看護週間にちなみ毎年実施している一日看護部長を、今年はタレントの藤田可菜さんが務めた。院内巡視など当日の様子を紹介。
4月26日
西日本新聞 あなたのカルテ(236)
(五月病)
しっかり睡眠、オフを充実
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第236回目のテーマは五月病について、担当は医務室 産業医の土井康文医師。
4月12日 西日本新聞 あなたのカルテ(234)
(嚥下困難・嚥下障害)
高齢者の誤嚥性肺炎に注意
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第234回目のテーマは嚥下困難・嚥下障害について、担当はリハビリテーション科診療部長の山下智弘医師。
4月2日 毎日新聞 高校生が医療体験 手術見学など
飯塚でイベント
筑豊地域の高校生を対象に、3月23日に実施した「高校生医療体験コース」の様子を紹介。
3月29日 西日本新聞 あなたのカルテ(232)
(フィブロスキャン)
痛みなく肝線維化を診断
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第232回目のテーマはフィブロスキャンについて、担当は肝臓内科部長の本村健太医師。
3月15日 西日本新聞 あなたのカルテ(230)
(食物アレルギー)
「除去」は必要最小限に
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第230回目のテーマは食物アレルギーについて、担当は小児科医長の田中祥一朗医師。
3月2日 日経産業新聞 医療・介護 最前線リポート
飯塚病院 現場が求める機器、
製品化
今年開設から5年を迎える「イノベーション推進本部(IPO)」のこれまでの活動や、企業と共同で開発した製品等について紹介。
3月1日 西日本新聞 あなたのカルテ(228)
(変形性膝関節症)
軟骨すり減り、強い痛みも
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第228回目のテーマは変形性膝関節症について、担当は整形外科医長の土持兼信医師。
2月15日 西日本新聞 あなたのカルテ(226)
(中耳炎)
「真珠腫性」は骨の破壊も
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第226回目のテーマは中耳炎について、担当は耳鼻咽喉科部長の上村弘行医師。
2月10日 西日本新聞 がん闘病患者にタオル製帽子
AC連合会、飯塚病院に寄贈
西日本新聞創刊140周年の記念事業の一環で、抗がん剤治療の副作用で髪が抜けたがん患者さんのために、市民やボランティア団体メンバーの方に手作りのタオル帽子を製作していただき、その贈呈式の様子を紹介。
2月1日 西日本新聞 あなたのカルテ(224)
(腹膜透析)
生活リズム 柔軟に対応
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第224回目のテーマは腹膜透析について、担当は腎臓内科医長の古庄正英医師。
1月18日 西日本新聞 あなたのカルテ(222)
(冷え症の漢方治療)
症状を3タイプに分け投薬
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第222回目のテーマは冷え症の漢方治療について、担当は漢方診療科診療部長の矢野博美医師。

雑誌等

日にち メディア テーマ 概要
2017.9月号 健康保険 地域連携を重視し、地域医療の「主役」は住民
住民自ら活動する「地域医療サポーター」を養成
飯塚病院における地域医療連携への取り組みに加え、「地域医療サポーター」「フレイル予防サポーター」など地域住民と共に地域医療を支えるための取り組みについて紹介。
2017.9月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 当院特任副院長兼総合診療科 部長の井村 洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Median mental sinusとpilonidal sinus」。
2017.8月号 救急医学 このセンター、その地域 当院救急部部長の奥山 稔朗医師による救命救急センターについての紹介を中心に、飯塚地区消防本部および飯塚医師会による記事とあわせて【福岡県飯塚市】地域としての救急医療体制を紹介。
2017.8月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 当院特任副院長兼総合診療科 部長の井村 洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Hitselberger徴候(Acoustic Neurinoma/Neuroma AN:聴神経鞘腫)」。
2017年7月号 月刊保険診療 「セル看護提供方式」の導入で
“患者のそばにいる看護”を実現
当院が導入している「セル看護提供方式」の概要及び導入の効果と、長年の改善活動への取り組みについて紹介。
2017.7月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 当院特任副院長兼総合診療科 部長の井村 洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「壊血病(Scurvy)とvitamin C deficiency」。
2017年5月1日号 病院羅針盤 質マネジメントシステムの活用
QCとISO9001導入の意義と現状および課題
当院特任副院長の安藤廣美医師が品質管理手法としてのQC活動の導入やその後のISO9001への展開など、当院の品質管理に関する取り組みについて紹介。
2017.6月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 当院総合診療科部長の井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「ビタミンD欠乏症(Vitamin D deficiency)」。
2017.5月号 日経メディカル
別冊付録
市中病院の臨床研修への
取り組み
漢方研修のプログラム作成は
幅広い診療科の専攻医を対象に
当院漢方診療科部長の田原英一先生が研修医への漢方研修の取り組みについて紹介。
2017.5月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 当院総合診療科部長の井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「鉄の補充とヘプシジン(Hepcidin)」。
2017.4月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Pagophagia(氷食症)、Pica(異食症)と鉄欠乏性貧血」
2017.4月号 月刊 医療経営士 女性患者獲得の
経営企画と広報の実践
企画管理課長の萱嶋誠さんが「経営戦略としてのターゲットの選択方法」、広報室長の久保田委美さんが「模索されている若年層への広報活動」について、具体的な事例の紹介を交えて解説。
2017.3月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「PAES(Popliteal artery entrapment syndrome:膝窩動脈捕捉症候群)」
2017.2月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「OTC(ornithine transcarbamylase)欠損症とアンモニア」
2017.1月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「isolated oculomotor nerve palsy(IOMNP)」

TV

日にち メディア テーマ 概要
9月30日 NHK
『NHKニュース』
“多数のけが人など発生”
事故や災害に備え 連携確認
9月30日に飯塚病院と飯塚地区消防本部が合同で行った、大規模災害発生時の対応訓練の様子を紹介。
8月24日 NHK
『ニュースブリッジ北九州』
小学生が“医療”を学ぶ教室 毎年恒例の小学生向け医療体験イベント「夏休み 飯塚病院キッズツアー」の様子を紹介。
8月23日 NHK
『はっけんTV』
教えて!Dr.
「その息切れ!ほっといて大丈夫?」
当院特任副院長の山本 英彦医師がさまざまな症状についてわかりやすく解説するコーナー。8月のテーマは「息切れ」。
5月10日
FBS
『めんたいPlus』
「看護の日」を前に・・・
飯塚出身のタレント 一日看護部長
看護週間にちなみ毎年実施している一日看護部長を、今年はタレントの藤田可菜さんが務めた。院内巡視など当日の様子を紹介。
2月23日 NHK
『おはよう福岡』
高齢者の介護を予防
サポーター養成講習会
2月22日に開催した「フレイル予防サポーター養成講座」および「フレイルチェック」の様子を紹介。
2月23日 FBS
『めんたいPlus』
医師を乗せ現場へ
「奇跡的な救命」
ドクターカーに密着
2012年8月の運用開始から稼働日数の増加や活動範囲の拡大を続けているドクターカーに密着取材。

このページの一番上へ