TOP > 病院・診療科のご案内 > 飯塚病院について > 経営方針

経営方針

院長メッセージ

院長 増本 陽秀

飯塚病院
院長 増本 陽秀

 龍王の峰をはるかに仰ぎ、久遠の流れを湛える遠賀川に育まれた緑豊かな飯塚市は、福岡県の中央部に位置しています。大正7年以来約100年の歴史を持つ当院は、麻生太吉翁の「郡民のために良医を招き、治療投薬の万全を図らんとする」開設の精神を受け継ぎ、真心のこもった最良の医療を皆様にお届けするための努力を続けています。

経営理念

We Deliver The Best.

院長基本方針

  • 社会人としての良識に従い各自の責任を全うすること
  • 患者中心で質の高い最適医療を実践すること
  • 医の倫理と良心に従い患者の権利の擁護とプライバシーの保護に努めること
  • 医療の質の向上と安全管理に努めること
  • 進取の気に溢れるチーム医療を実践すること
  • 臨床研修病院として国際水準の教育指導を行うこと
  • 地域基幹病院として救急医療および先進医療に力を注ぐこと
  • 保健・医療・福祉・介護機関との緊密な連携を図ること
  • 地域と地球の環境に配慮すること
  • 健全経営を基盤とすること

医療の質方針

  • 日本一のまごころ病院

環境方針

  • 人と地球にやさしく(ISO 14001)

平成26-30年度 飯塚病院医療計画

  1. 専門診療能・救急診療能・総合診療能・健康開発能のバランス・連携が取れたチーム医療によって提供される医療は常に品質管理され、Patient-firstを追究している。
  2. 十分な教育システムと職場環境に従業員がプライドと満足を持ち、次の世代を惹きつけるマグネットホスピタルになっている。
  3. 住民が必要とする医療を提供し続けるための健全経営を実現している。
  4. InnovationとKaizenを推進し、医療を通じて成熟した地域社会の実現・日本経済への貢献・国際交流の推進が図られている。
そして新たな100年に向かって、飯塚病院は『開設の精神』を持ち続けます。