消化器内科

副院長・部長 赤星 和也

TEL 0948-22-3800(内線:5418)
TEL 0948-29-7036(内視鏡センター直通)

診療科の特徴

診療概要

 当科は内視鏡診療を中心とした消化器病の専門内科です。スタッフは常勤医師14名、全員日本消化器内視鏡学会に所属する内視鏡検査経験豊富な消化器内視鏡医で上部消化管内視鏡検査、全大腸内視鏡検査、内視鏡手術、内視鏡的止血術に対応できます。また当院は日本消化器内視鏡学会認定指導施設に指定され、当科の内視鏡診療の質(正確な診断、治療、最新鋭の診断装置や洗浄装置等を装備)が学会から高く評価されております。毎日外来に3~4名、内視鏡検査に8~9名、消化管X線検査に2名常勤の専門医が診療にあたっております。また個々の患者さんの診断、治療方針決定は担当医と複数の専門医によるカンファレンスでの協議の後、行うことを原則としております。

診療内容

 a)外来診察 b)内視鏡診断(経鼻内視鏡、経口内視鏡、ダブルバルーン小腸内視鏡、カプセル内視鏡)等、治療(Clutch Cutterを用いたESD、EST、EIS等) c)超音波内視鏡診断および超音波内視鏡ガイド下穿刺術、d)消化管X線診断(上部消化管X線検査、大腸X線検査、小腸X線検査、低緊張性十二指腸造影、内視鏡的逆行性小腸造影)

特色

 当科は最先端の内視鏡機器を用い診療実績の如く高度な内視鏡診断、治療に力を入れています。

消化器内科News&Topics

【上段】早期消化管腫瘍内視鏡手術用の把持型鋏鉗子(Clutch Cutter)、【下段】北棟内の内視鏡センター 2006年、当科赤星が考案し、FUJIFILM社と共同開発した世界初の病変部を掴み、引き上げ、圧迫止血しつつ通電切除する早期消化管腫瘍内視鏡手術用の把持型鋏鉗子(Clutch Cutter®)が2010年6月同社より発売となりました。当科はこの処置具を用いた内視鏡的粘膜下層剥離術の経験が1,500例を超え、世界最多の実績があります。治療成績も一括切除率98%、穿孔発生率0.8%という高い根治性と安全性が得られています。このClutch Cutterを用いて内視鏡手術をすることにより、従来のデバイスでは内視鏡的に治療が難しく外科切除されていた早期消化管癌を安全に一括切除できるようになってきました。
 また2013年4月には、内視鏡医療をさらに高度なレベルで行うための環境整備として、北棟内に新しい内視鏡センターが完成しました。この新しい内視鏡センターは最新の医療機器(内視鏡検査専用X線装置等)を有し、世界最先端の内視鏡診療に対応できるよう設計されたものです。2018年もこの新しい内視鏡センターを使用し、当院の内視鏡診療のさらなる進化と発展を進めてまいります。

このページの一番上へ

スタッフ紹介

スタッフ紹介はこちら

このページの一番上へ

外来担当スケジュール

詳細はこちら

※初診時には原則として紹介状が必要です。

※内視鏡検査については受診後の完全予約となります。

このページの一番上へ

2017年診療実績

1)入院患者疾患別内訳(2017年)
病名
悪性腫瘍 451
 大腸悪性腫瘍 149
 肝・胆・膵悪性腫瘍 145
 胃悪性腫瘍 102
 食道悪性腫瘍 29
 悪性リンパ種 8
 小腸悪性腫瘍 1
 食道悪性腫瘍 1
 その他の部位 16
良性腫瘍・ポリープ 689
 大腸良性腫瘍 575
 大腸ポリープ 61
 胃良性腫瘍 32
 胃・十二指腸ポリープ 8
 小腸良性腫瘍 6
 食道良性腫瘍 2
 その他の部位 5
良悪不詳の腫瘍 41
 胃腫瘍 22
 肝・胆・膵腫瘍 13
 小腸腫瘍 2
 食道 1
 大腸腫瘍 1
 その他の部位 2
腸炎 121
 虚血性腸炎 52
 潰瘍性大腸炎 20
 クローン病 18
 感染性腸炎 15
 その他の非感染性腸炎 16
病名
潰瘍 102
 胃潰瘍 56
 十二指腸潰瘍 24
 腸潰瘍 10
 食道潰瘍 9
 吻合部潰瘍 3
静脈瘤 93
 食道静脈瘤 83
 胃静脈瘤 8
 十二指腸静脈瘤 2
その他 570
 胆嚢・胆管結石 160
 腸の憩室性疾患 94
 腸閉塞・狭窄 44
 膵炎 43
 胆嚢・胆管炎 31
 消化管出血 27
 逆流性食道炎 17
 毛細血管拡張 15
 痔核 12
 食道裂孔ヘルニア 12
 胆管閉塞 12
 肝・胆・膵のその他の疾患 11
 貧血 10
 腸のその他の疾患 7
 胃・十二指腸のその他の疾患 4
 マロリー・ワイス症候群 3
 食道のその他の疾患 3
 その他 65
 総計 2,067
2)2017年消化器内視鏡検査件数
診療内容 件数
上部内視鏡検査(総数) 11,774
下部内視鏡検査(総数) 5,031
EUS(上部) 1,390
EUS(下部) 406
EUS-FNA 100
EMR(上部) 2
EMR(下部) 427
ESD(上部) 107
ESD(下部) 111
ポリペクトミー(上部) 0
ポリペクトミー(下部) 10
緊急内視鏡検査 371
内視鏡的食道静脈瘤治療 212
内視鏡的止血術 248
内視鏡的異物摘出術 28
内視鏡的消化管狭窄拡張術 82
経皮内視鏡的胃瘻造設術 4
経皮内視鏡的胃瘻交換(抜去) 36
ERCP・EST 671
小腸内視鏡 32
カプセル内視鏡 80
経鼻内視鏡検査 1,355
その他の内視鏡 260
3)最近5年間の内視鏡検査件数の推移

最近5年間の内視鏡検査件数の推移