緩和ケア科

部長 柏木 秀行

TEL 0948-22-3800(代表)

緩和ケア科オリジナルホームページへ

診療科の特徴

 当科は、筑豊地域が「病気になっても過ごしたい過ごし方を、過ごしたい場所でできる地域」になるよう、医療を通じて地域づくりに貢献することをミッションに掲げております。その実現には、地域緩和ケア提供体制を構築することが必要であり、地域医療を支える方々とのネットワーク構築が急務であることは改めて述べるまでもありません。当科におきましては、これらを着実に、そして筑豊地域の高齢化のスピードに負けないスピード感で推進すべく、3つの特徴的な取り組みを行っております。

特徴[1] 若手医師を中心とした、地域緩和ケア人材育成
 2017年度は、スタッフ医師3名、専攻医2名の合計5名の医師が所属しています。初期研修医を含めた短期研修医師が常時2~3名ローテートしており、緩和ケア領域としては全国的にも有数の、若手医師を中心とした診療科となりました。今後はさらに地域における緩和ケアを担える人材育成として、人員数はもちろん質的にも向上していくことを目指しています。

特徴[2] 切れ目のない緩和ケア提供体制構築を目的とした連携機能
 従来、緩和ケア資源が一部のがん拠点病院に集中し、地域医療の支えになっていない、という課題が指摘されていました。当科では、緩和ケアはがん拠点病院の入院患者さんのみでなく、自宅、介護施設、その他医療機関においても、切れ目なく提供されるべきであると考えております。この切れ目のない緩和ケア提供体制構築を実現すべく、当科においては地域の医療機関に医師を中心として緩和ケアアウトリーチ業務を行っています。現在は限られた医療機関との連携ではありますが、今後はさらに地域医療機関のご要望に合わせ、提携関係を拡大していきたいと考えています。

特徴[3] 既成概念に捉われない、地域ニーズに即した「生きる緩和ケア」の提供
 病を通じて何らかの困難さを抱える方々、それを支えようと日々奮闘されている方々、皆様方にとって必要とされる緩和ケア部門の運営を心がけています。何よりもまず地域ニーズに応えながら、そして筑豊地域のあるべき姿に1歩でも1ミリでも日々近づくことを目指します。既存の緩和ケアが支えてきた死を目前にした患者さん・ご家族への支援はもちろんのこと、病がありながらも筑豊地域で生きることを支援すべく取り組んでいます。

 当科は、以上の特徴を基盤として地域から必要とされる診療科として、これからも精進いたしますので、今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いします。

緩和ケア科News&Topics

 前任の牧野毅彦部長の退職に伴い、2016年度より新たな体制で診療をしています。2017年度は若手を中心に医師も増え、これまで以上に地域の緩和ケア提供体制構築に貢献すべく尽力いたします。緩和ケア研修会をはじめ、さまざまな取り組みを行っており、医師会活動及び地域の医療・介護・福祉の関係各所との連携構築に積極的に努めて参ります。

このページの一番上へ

スタッフ紹介

スタッフ紹介はこちら

このページの一番上へ

2016年診療実績

<1月~12月 依頼状況>

診療科 疾  患 症例数
肝臓内科 胃癌 1
肝癌 9
肝門部胆管癌 2
胆管癌 1
胆管細胞癌 1
胆嚢癌 1
合計 15
神経内科 卵巣癌 2
肺癌 1
直腸癌 1
食道癌 1
合計 5
腎臓内科 大腸癌 1
合計 1
循環器内科 直腸癌 1
上行結腸癌 1
胃癌 3
悪性リンパ腫 1
合計 6
脳神経外科 咽頭癌 1
膠芽腫 1
急性硬膜下血腫 1
合計 3
漢方診療科 腺様嚢胞癌 1
合計 1
総合診療科 胃癌 5
肝癌 1
肝内胆管癌 1
胆管細胞癌 1
消化管間質腫瘍 1
食道癌 1
膵癌 1
子宮頚癌 2
前立腺癌 2
直腸癌 2
盲腸癌 1
乳癌 2
肺癌 1
卵巣癌 2
多発性骨髄腫 1
腎癌 3
合計 27
泌尿器科 悪性リンパ腫 1
腎癌 7
腎盂癌 1
精巣癌 1
前立腺癌 6
膀胱癌 1
尿管癌 1
子宮体癌 1
合計 19
外科 胃癌 13
噴門癌 2
食道胃接合部癌 1
食道癌 9
肝門部胆管癌 1
胆嚢癌 1
膵癌 3
膵頭部癌 1
後腹膜脂肪肉腫 2
転移性肝癌 1
乳癌 12
尿膜管癌 1
上行結腸癌 3
横行結腸癌 8
下行結腸癌 1
S状結腸癌 11
直腸癌 11
大腸癌 4
原発不明癌 1
合計 86
精神神経科 胃癌 1
上行結腸癌 1
合計 2
内分泌・糖尿病内科 卵巣癌 1
合計 1
診療科 疾  患 症例数
耳鼻咽喉科 喉頭癌 1
合計 1
呼吸器外科 肺癌 3
合計 3
呼吸器内科 甲状腺未分化癌 1
子宮体癌 1
卵巣癌 1
前立腺癌 1
胸腺癌 1
肺癌 63
原発不明癌 2
合計 70
消化器内科 悪性リンパ腫 1
胃悪性黒色腫 1
胃癌 6
食道癌 1
十二指腸癌 1
横行結腸癌 1
S状結腸癌 1
大腸癌 1
乳癌 1
膵癌 5
膵頭部癌 7
膵体部癌 5
膵尾部癌 1
合計 32
産婦人科 外陰癌 1
外陰部パジェット病 1
腹膜癌 4
卵巣癌 22
子宮頚癌 15
子宮体癌 11
子宮肉腫 1
合計 55
血液内科 悪性リンパ腫 3
多発性骨髄腫 1
白血病 1
骨髄異形成症候群 1
合計 6
緩和ケア科 悪性リンパ腫 5
噴門癌 1
胃癌 14
小腸癌 1
盲腸癌 5
上行結腸癌 2
横行結腸癌 3
下行結腸癌 1
S状結腸癌 5
直腸癌 9
大腸癌 2
下顎歯肉癌 3
顎下腺癌 1
肝癌 6
気管癌 1
甲状腺癌 1
甲状腺乳頭癌 2
喉頭癌 2
中咽頭癌 2
上顎癌 2
舌癌 1
乳癌 6
子宮体癌 2
食道癌 5
腎癌 1
膵癌 3
膵体部癌 4
膵頭部癌 3
前立腺癌 4
頭部血管肉腫 1
尿膜管癌 2
肺癌 8
腹膜癌 1
腹腔内悪性腫瘍 1
膀胱癌 1
耳前部有棘細胞癌 1
卵巣癌 2
原発不明癌 1
合計 115

<緩和ケア病棟>

入棟患者数  168人 (新規:151人)

平均在院日数
死亡 35.0 全体 34.0
転帰
死亡 132 在宅 26
転院 1 継続 9
在宅後転帰
死亡 5 再入院 18
療養中 3

<緩和ケアチーム>

介入患者数  443人 (新規:322人)

平均在院日数
死亡 25.7 全体 19.6
転帰
死亡 100 自宅退院 207
継続 22 転院 23
緩和ケア病棟 76 施設入所 4
介入終了 11
在宅導入数 62