TOP > 病院・診療科のご案内 > 各科のご紹介 > 放射線治療科

放射線治療科

部長 久賀 元兆

TEL 0948-29-8924(直通)

診療科の特徴

 悪性疾患を中心とした症例を対象に外・内照射を行っています。外照射は、conventionalな三次元原体照射および体幹部定位照射を行なっています。内照射は、婦人科疾患に対する高線量率小線源治療および前立腺癌に対する低線量率小線源治療(密封小線源永久挿入治療)を行なっています。
 スタッフは常勤の放射線治療専門医1名、放射線治療技師4名、看護師2名、クラーク1名です。

 治療依頼は予約制となります。放射線治療科受付(TEL:0948-29-8924)に電話連絡していただき、初診日をお決めください。正式な紹介状と検査所見(血液・画像・病理等)は初診当日に持参していただくことになりますが、書面化が可能な情報(紹介状・報告書等)は、前もってFAXしていただいています。また症状が著名な方(特に麻痺等の神経症状)は出来る限り優先しますので、電話予約時にご相談ください。

 治療の流れとして、ほとんどの方は初診日に治療計画を行います。また治療開始は通常、計画日(初診日)の2日後(休日を除いた)からとなります。

放射線治療科News&Topics

 外照射治療機の増設が決定しました。本年度(平成28年度)より増設工事を始め、来年度(平成29年度)4月より新治療機による治療を開始する予定です。
 これにより治療機2台体制となるため、耐容患者数(受け入れ患者数)が向上します。また、新治療機はFlattening-Filter Free(FFF)、4 dimensional cone beam computed tomography(4D-CBCT)等の機能や Intensity-modulated radiotherapy(IMRT)、Volumetric modulated arc therapy(VMAT)等の高精度な治療法を可能にする機能を有します。これらの機能により、治療時間短縮、位置精度向上、良好な線量分布等が得られ、治療の質が向上します。
 今後はより一層地域のがん治療に貢献できるものと考えます。

このページの一番上へ

スタッフ紹介

スタッフ紹介はこちら

このページの一番上へ

外来担当スケジュール

詳細はコチラ

 治療依頼は予約制となります。放射線治療科受付(0948-29-8924)に電話連絡して頂き、初診日をお決めください。正式な紹介状と検査所見(血液・画像・病理等)は初診当日に持参して頂くことになりますが、書面化が可能な情報(紹介状・報告書等)は、前もってFAXして頂いています。また症状が著名な方(特に麻痺等の神経症状)は出来る限り優先しますので、電話予約時にご相談ください。
 治療の流れとして、ほとんどの方は初診日に治療計画を行います。また治療開始は通常、計画日(初診日)の2日後(休日を除いた)からとなります。

2015年診療実績

  2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
放射線治療件数(照射件数) 8,067 8,047 9,147 9,526 9,537
放射線治療          
新規患者数(新患実人数) 306 291 328 315 339
患者実人数(新患+再患) 347 332 365 358 380
原発巣別新規患者数(新患実人数)          
脳・脊髄 5 2 5 4 1
頭頚部(甲状腺を含む) 33 28 25 14 7
食道 18 19 14 7 20
肺・気管・縦隔 64 47 73 54 95
(うち肺) 64 46 70 50 92
乳腺 44 56 73 86 83
肝・胆・膵 25 22 28 32 24
胃・小腸・結腸・大腸 22 24 20 22 18
婦人科 28 24 27 33 26
泌尿器系 43 44 47 44 43
(うち前立腺) 27 21 26 23 25
造血器リンパ系 17 18 15 16 15
皮膚・骨・軟骨 6 4 0 0 2
その他(悪性) 1 2 1 2 5
良性 0 1 0 1 0
(15歳以下の小児例) 0 0 0 0 0

※2014年のデータに一部誤りがございましたので、修正しております。

※2014年分よりJapanese Radiation Oncology Databaseの規格に統一しましたので、数値に若干の変動がございます。